本文へスキップ

人事・労務問題解決のパートナー/社会保険労務士のコラボレーション/賃金制度、人事評価制度

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル
TEL.
03(5665)3570 e-mail. info@hrm-consul.com

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15

人材活性化講座recture

TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

賃金、人事制度〜人事評価制度講座Part2

人事評価は絶対評価か相対評価か

人事評価に関する議論ではよく、「絶対評価と相対評価のどちらでいくべきか」という話が出ます。

◆絶対評価、相対評価とは

絶対評価とは、あらかじめ決めておいた評価基準を元にした評価のことです。

「標準」というのがどの程度のレベルになるのかを定義しておき、その基準を満たしていれば、標準評価、上回っていれば標準より上、下回っていれば標準より下の評価とします。

たとえば、「顧客の要望を正確に把握している」というレベルを標準とし、それを上回る(「顧客の要望を先回りして把握している」など)レベルであれば標準より上の評価とするわけです。

相対評価であっても、評価基準はありますが、絶対評価との違いは、被評価者同士を相対比較して序列づけるという点にあります。

つまり、「AさんとBさんでどちらが上か」という比較を行うわけです。

相対評価では、評価の分布が決められています。「A評価は○○%、B評価は○○%」というように、評価の数に外枠がはめられるわけです。

◆それぞれのメリット、デメリット

絶対評価のメリットは次の2点です。

・被評価者の納得性が高い

・評価結果、評価理由の説明がしやすい

絶対評価では、評価基準に対して被評価者の成果や行動がどうであったかを判定するわけですから、評価理由が明確です。

また、人材育成という観点でも、絶対評価は優れています。

被評価者のどの部分が足りないのかが評価で浮き彫りになるからです。

デメリットは、評価の難易度が高いという点です。

特に、評価基準が、「企画力」などといった定性的なものだと、それが強くなります。

そのため、評価が全体に甘めになる傾向が出ます。

相対評価のメリットは、単純明快という点です。

評価段階ごとの人数は、評価者の裁量ではどうにもならない、絶対的なものだからです。

また、賃金、賞与などの原資コントロールが容易な点もメリットとしてあげられます。

デメリットは、評価結果の説明が難しくなるという点です。

そのため、評価の納得性は薄くなります。

前へ  次へ

人事評価講座Part2目次


人事・賃金制度講座目次


人材活性化講座目次


TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

無料小冊子、メルマガ

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15
TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
E-Mail:info@hrm-consul.com

メンバー最新書籍、執筆記事

人事実務
「月刊人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」
(杉山秀文著)
経理ウーマン
「月刊経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」
(杉山秀文著)

プロの人事賃金コンサルタント
「プロの人事賃金コンサルタントに
なるための教科書」
(二宮孝著 日本法令)

労働条件審査実践マニュアル
「労働条件審査実践マニュアル」
(五十嵐一浩、杉山秀文著 日本法令)

労働条件審査実務
「DVD 手順でわかる労働条件審査実践実務」
(五十嵐一浩、杉山秀文 日本法令)

朝型勤務実践ガイド
「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」
(杉山秀文著
ビジネスパブリッシング)