本文へスキップ

人事・労務問題解決のパートナー/社会保険労務士のコラボレーション/賃金制度、人事評価制度

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル
TEL.
03(5665)3570 e-mail. info@hrm-consul.com

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15

人材活性化講座recture

TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

賃金、人事制度〜人事評価制度講座Part2

人事評価基準とは?Part1

評価基準とは、会社が社員に対して求める要件を尺度化したものです。

評価基準の細目が評価項目となります。

評価基準には様々なものがありますが、分類整理すると次の4つになります。

・能力
・取組姿勢
・行動
・成果、業績

◆能力

能力とは、担当する職務を遂行するうえで必要な職務遂行能力を指し、次の3つからなります。

・テクニカルスキル:業務知識・スキル
・ヒューマンスキル:コミュニケーション力、リーダーシップなど
・コンセプチュアルスキル:問題解決力、企画力など

◆取組姿勢

取組姿勢とは、文字通り職務への取り組み姿勢を指します。責任感、協調性などが上げられます。

◆行動

行動とは、担当職務を遂行し、与えられた役割・ミッションを果たすうえで取るべき役割行動です。

顧客満足行動、新規提案行動などが上げられます。

能力基準、行動基準の2つは、似たような項目名称となります。
しかし、能力基準は、「〜できる」という表現になるのに対し、行動基準の場合は、「〜している」という、実際にとっている行動で表現されます。また、成果との結びつきがより強く意識されます。

例えば「コミュニケーション」という評価項目に対して、能力基準、行動基準それぞれの表現は次のようになります。

能力基準:効果的な話術を身に着けており、相手に理解してもらいたいことを過不足なく伝えることができる。

行動基準:相手が購買行動を起こすよう、自社製品やサービスの特長を過不足なく伝えている。


前へ  次へ

人事評価講座Part2目次


人事・賃金制度講座目次


人材活性化講座目次


TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

無料小冊子、メルマガ

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15
TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
E-Mail:info@hrm-consul.com

メンバー最新書籍、執筆記事

人事実務
「月刊人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」
(杉山秀文著)
経理ウーマン
「月刊経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」
(杉山秀文著)

プロの人事賃金コンサルタント
「プロの人事賃金コンサルタントに
なるための教科書」
(二宮孝著 日本法令)

労働条件審査実践マニュアル
「労働条件審査実践マニュアル」
(五十嵐一浩、杉山秀文著 日本法令)

労働条件審査実務
「DVD 手順でわかる労働条件審査実践実務」
(五十嵐一浩、杉山秀文 日本法令)

朝型勤務実践ガイド
「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」
(杉山秀文著
ビジネスパブリッシング)